坐骨神経痛を運動で治す治療法とは?

今回は坐骨神経痛と運動、体型の関係についてお話いたします。

坐骨神経痛にメタボ・肥満体型は大敵です。
メタボ・肥満が原因で起きる症状に対して、坐骨神経痛の痛み、痺れが増すケースもあります。

では、もしも坐骨神経痛になったら、運動しても大丈夫なのか!?

この運動についてお話ししますと、
坐骨神経痛の症状が激しい急性などのケースでは、あまり無理な運動は症状を悪化させる原因になりかねません。

ですので、まずは医師の判断を仰ぐのが1番でしょう。

ですが、坐骨神経痛の予防に運動はとても有効だと言われております。

また、坐骨神経痛の再発防止にも同じことが言えますね。

坐骨神経痛という症状は、日頃運動している方はあまりなりにくい症状だそうです。

だからといって、普段運動していない方が急に激しく運動をしてしまうと、さらに悪化する可能性もあります。

ですのでまずは少しずつでもいいので、自分にあったペースで運動をしていくのが一番良い対策法でしょう。

例えば、通勤時に電車やバスを使っている方は1駅分歩いてみるとか、お風呂上がりや寝る前に10分程度でも良いのでストレッチ体操をしてみるなど、簡単な運動を習慣にしてしまえば、案外長続きするものです。

また、プールなどの水中運動は体にあまり負担がかからなくて、運動が苦手の方には相性がいいかもしれません。

ですので、お近くのスポーツセンターへ入会して、強制的にそういった環境に持っていくのもひとつの手段です。

最近の市民プールは「泳ぐ人向けのコース」と「歩く人向けのコース」が分かれているぐらいなので、意外に安く、簡単に始めることができます。

1回300円~500円なんていうところも多いでしょう。

やはり体を動かすのは健康にも、精神的にも良いことですし、様々な症状を改善していく上でとても大切なことなんです。
足腰の筋肉を鍛えて、未然に坐骨神経痛を予防できたらいいですよね。

また、普段からこういった運動以外にも、ご自宅でストレッチや体操をすることも私はオススメしてます。

自宅でできるストレッチ・体操なら、わざわざ外に出かけなくてもできますので、続けることも簡単でしょう。

やはり継続は力なり!です。

小さい積み重ねが坐骨神経痛を根本から改善していきますので、諦めずにがんばって治していきましょう。

自宅で1日5分でできる簡単!坐骨神経痛ストレッチ

”坐骨神経痛”による足腰の痛み・しびれでお悩みのあなたに朗報。


『ビキッとくる腰への激痛で夜もぐっすり眠れない…』

『ピリピリと痺れる不快感をどうにか治したい…』

『病院や治療院へは通っているんですけど全く良くならない…』

『ブロック注射、手術をするしかもうないのか…』


もしかして、そうお悩みではありませんか?


実はたった5分でできる簡単なストレッチを行うだけで

あの坐骨神経痛の痛みとしびれを

根本の原因からスッと改善できる方法があります。


→ 1日たった5分伸ばすだけの坐骨神経痛専門ストレッチ



この簡単なストレッチはご自宅で誰にでもできるストレッチです。

1日1回時間のある時に行えば坐骨神経痛は簡単に治せるんです。

もちろん薬や手術を行うなどと違い、副作用もないとても安全な方法です。



詳細は下記のサイトからご覧いただけいます。


→ 坐骨神経痛専門のストレッチはこちらから

坐骨神経痛改善法サイト ランキングTOP3

ランキング1位
大須賀式坐骨神経痛改善法
カイロプラクター・柔道整復師の大須賀昭氏による自宅で簡単にできる5分間ストレッチ!DVD・冊子版もありますのでご自宅のテレビで見ながらマネするだけの改善法。
ランキング2位
自宅で行う坐骨神経痛解消法
DVDで見て自宅で行う坐骨神経痛の痛み、しびれの解消法。有名な整体師の方が詳しく教えてくれていますので安心して改善していけるでしょう。
ランキング3位
吉崎流坐骨神経痛改善術
吉崎さんが開発した坐骨神経痛の改善術。こちらも自宅で1日10分行うだけの簡単な方法。ダウンロード版と冊子配送版が選べます。